kiwiki

主にセキュリティ関連の技術メモブログです。

Trend Micro Vision One Credits

目次

Trend Micro Vision One Credits とは?

Trend Micro Vision One Credits (以下、Credits)は、Trend Micro Vision One に関連する製品の利用権を事前にまとめて購入をして、その後利用する製品を選択していただくことで、製品を迅速かつ柔軟に利用できる当社独自のポイントシステムです。

  • Credts を購入することで、その購入量の範囲内で様々なVision One製品を迅速かつフレキシブルに利用することができます。
  • Credits は前払いのサブスクリプションのため追加で使用量が発生することがなく、お客さまは迅速かつフレキシブルな製品利用と従来通りの予算執行プロセスの両立が可能です。
  • 購入されたCreditsは、お客様のアカウントに紐づけされ管理されます。

Trend Micro Vision Credits とは?
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000289591

補足: Trend Micro Vision One

Trend Micro Vision Oneは、エンドポイント、サーバ、クラウド、メールおよびネットワーク全体を保護する各セキュリティ製品がセンサーとなり、各々のレイヤ―で検知した脅威や侵入の痕跡を、トレンドマイクロのスレットインテリジェンスを活用して相関的に分析することで、サイバー攻撃の全体像と対処が必要な対象を可視化し、より迅速にサイバー攻撃に対応するTrend Micro XDRを拡張した新たなセキュリティプラットフォームです。 センサーとなる製品には「Trend Micro Apex One SaaS」「Trend Micro Cloud One – Workload Security」「Trend Micro Cloud App Security」「Deep Discovery Inspector」などがあり、今後更に拡大していきます。

スレットインテリジェンスを活用した動的なアクセス制御でゼロトラストを実現するセキュリティプラットフォーム「Trend Micro Vision One™」を提供開始
https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2021/pr-20210312-01.html

Trend Micro の XDR(Extended Detection and Response)製品で、 EDR 機能を含んだ様々な Trend Micro 製品からアクティビティを収集し、複数のレイヤー(エンドポイント、サーバ、メール等)を相関的に分析することで、単一のレイヤーだけでは気付けなかった攻撃を検知し、被害を最小限に抑えるためのアクションを実行することができます。 また、一連の攻撃の流れを可視化することができ、攻撃を全体像をいち早く把握することができるため、インシデントレスポンスやデジタルフォレンジックに役立てることが可能です。

例えば、Trend Micro Cloud One - Workload Security を利用して AWS EC2 を保護している場合、EC2 に対して何かしらの攻撃があった際に、原因(どの端末から?どのようなアクションが実行された?等)や影響範囲を迅速に把握するのが難しい場合があります。そのようなときに、Trend Micro Vision One を活用できると、すぐに一連の流れを把握できます。

Trend Micro Vision One Credits 対象製品

Credits をご契約いただいたお客様から随時利用可能な対象製品は以下の製品です。

  • Trend Micro XDR Endpoint Sensor
  • Trend Micro XDR Messaging Sensor
  • Trend Micro Network Sensor

今後、 Trend Micro Vision One 上のアプリ等、Credits の対象製品は拡大される予定です。
 

各製品の利用に必要なCreditは以下の通りです。

  • Trend Micro XDR Endpoint Sensor 1つのエンドポイントへのインストールあたり、20 credits
  • Trend Micro XDR Messaging Sensor 1アカウントあたり、3 credits
  • Trend Micro Network Sensor 1Gbpsあたり、25,000 credits

Trend Micro Vision Credits とは?
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000289591

補足: Trend Micro XDR Endpoint Sensor

Trend Micro Apex One SaaS をセンサーにする場合と、Trend Micro XDR Endpoint Sensor をセンサーにする場合では、センサーの機能が異なります。機能については、下記の表にまとめられています。
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000289498

(Trend Micro XDR Messaging Sensor と Trend Micro Network Sensor の説明記事は見つけられませんでした。見つけたら追記します。)

Trend Micro Vision One Credits が便利な点

  • 最低契約ライセンス数の制約を受けない
    • エンドポイントからアクティビティを収集したい場合、Trend Micro Apex One SaaS をセンサーにする必要がありますが、最低契約数「250」という制約を受けてしまいます。中小企業にはなかなかハードルが高くなっています。
    • Trend Micro Credits を利用すると、Trend Micro Apex One SaaS のような保護機能はありませんが、Trend MIcro XDR Encpoint Sensor を利用して、エンドポイント 1 台から導入可能 & アクティビティの収集が可能になります。
  • ライセンスの購入が不要
    • 製品ごとにライセンスを購入する必要がなく、事前に購入した Trend Micro Vision One Credits を Trend Micro Vision One の各製品(機能)に振り分けることができます。
    • 製品ごとに振り分けた Trend Micro Vision One Credits は好きなタイミングで振り分けの比重を変更することが可能です。それにより、フレキシブルな管理を実現できます。